単独猟 第11回 “師匠”         (猪) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年12月某日 前回(第10回)獲った鹿パライダイスを見下ろして手ごろな倒木に腰かけて20分ほど食事をとりますが何もいま続きを読む “単独猟 第11回 “師匠”         (猪) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第10回 “群遊”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年12月某日 前回(第9回)で入山から間もなくメス鹿を迎えうちましたが、元々はその奥にある鹿グループを見かけたボウル状続きを読む “単独猟 第10回 “群遊”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第9回 “宙吊”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年12月某日 以前、鹿の群れを見かけたポイントに向けて尾根の始まりをいくつか横断します。 入山から30分経ち、立木が数続きを読む “単独猟 第9回 “宙吊”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第8回 “遭難”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年11月某日 今回も鹿笛吹きまくり猟(?)で行きます。尾根筋を歩き続けていると緩くボウル型に広がる谷間に子鹿が3頭遊ん続きを読む “単独猟 第8回 “遭難”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第7回 “母親”         (猪) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年10月某日 一番遠い猟場に着くと業者さんが法面工事中。挨拶して話を聞くと終日作業をするとのこと。業者さん良い気はしな続きを読む “単独猟 第7回 “母親”         (猪) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第6回 “三段”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年10月某日 猟場近くを窓開けて運転しているとオス鹿の鳴き声が聞こえてきて期待が高まります。ポケットの鹿笛を確かめて入続きを読む “単独猟 第6回 “三段”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第5回 “断頭”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年10月某日 前回、前々回に続いて鹿笛を吹きながら山をめぐっています。笛を吹けば鳴き返しがありオス鹿がやってくる、そん続きを読む “単独猟 第5回 “断頭”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第4回 “殺気”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年10月某日 前回、一つ目の尾根を越える場所まで行動範囲を広げて、二段角のオス鹿を獲って少し自信がついたわたしは鹿笛を続きを読む “単独猟 第4回 “殺気”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第3回 “鹿笛”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年9月某日 発情期のオス鹿はメス鹿を囲ってハーレムを作るのですが、メス鹿は短期間の発情期に側にいるオス鹿と交尾して高確続きを読む “単独猟 第3回 “鹿笛”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”

単独猟 第2回 “捜索”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃

【単独猟のポイントは記事の最後にMEMOをまとめています。本文の太字部分と連動させています】 2020年8月某日 (この記事に単独忍び猟で一番大切と考えていることを書いています。過去12回の大物単独猟で獲物を一度も見かけ続きを読む “単独猟 第2回 “捜索”         (鹿) 犬なし/スコープなし スキート銃”